SMで愛を知る

SMの歴史

SMは一体、いつどこで誕生したのでしょうか。
いや、誕生という表現はおかしいですね。
なぜなら、SMは人間の本質ですから、誕生もなにもありません。
いつどこで人間が認識できる概念となったのか?という観点から考えたいと思います。
SMを概念化し、言葉に落とし込まれたのは、フランスの侯爵マルキ・ド・サドやオーストリアの精神医学者リヒャルト・フォン・クラフト=エビングの功績だと言われています。
他にも、SMを連想させる古い絵画がたくさんあったりします。
もちろん鞭や三角木馬を使ったゴリゴリの直接的なSMプレイではありませんが、顔面騎乗などSMを分かっているとしか思えない表現はたくさん見受けられます。

↑ ページ上部へ